ノンリッチマン プアウーマン

SEKAI福岡オフィスです!

広告のお仕事をさせて頂くことにより、
必ずあるのが

『撮影』です。

今回は東京のハウススタジオにてカタログのイメージ写真の
撮影に携わらさせていただきました。

このスタジオ、なんと
2012年に放送されたあのドラマ『リッチマンプアウーマン』の
小栗旬氏の自宅という設定だった場所。

とてもオシャレでこれが自宅という設定かと思うとびっくりです。

この風呂すごいな!
外のベランダどんな役割!?

まずは人物を入れた撮影を開始。
1カットに対して時間を制限しているので
撮影前に綿密な打ち合わせが。
こういった撮影をする場合は事前に撮影カンプという物を作成し、
イメージを共有しながら進行します。

その場で構図を考え、撮影するときも。
このスタジオさんは窓が大きく『光』が重要な役割を果たします。
なので太陽が雲に隠れたときは一瞬の『光待ち』が発生します。
光が発生したときの写真はなんともいえない爽やかさをかもちだします。


人物が終わり、スタジオの撮影も無事終了。
終日の撮影でございました。

このような現場に携われることで
写真のことが勉強になります。
プロのカメラマンさん、スタイリストさん、モデルさん、デザイナーさん、クライアントさんの
皆が共通認識で1つの写真やビジュアルを完成させる。
ひとつの大きな『プロジェクト』として実感でき、
各プロの方々と関われる事でいろいろなことが学べた1日でした!

ちなみに、私はノンリッチマンです。